ファイナルファンタジーVIIリメイクが一部の地域で早期に出荷される

コロナウイルスの発生により、ファイナルファンタジーVIIリメイクのリリースに関して多くの不確実性がありました。ゲームはまだ4月10日に発売予定ではありますが、スクウェア・エニックスは、ゲームの出荷について議論する複数のアップデートを共有しました。ご想像のとおり、コロナウイルスの発生により、スクウェア・エニックスが予定どおりにプレーヤーにゲームを届けることが困難になる可能性があります。

とにかく、それはスクウェア・エニックスが数週間前に設定した期待でした。同社は3月18日に「国によって異なる流通および小売業界の予測できない変化により、リリース日にゲームを入手できない可能性が高まっている」と同社は述べた。

昨日、それはより有望な声明を出し、一部のバイヤーが予想よりも早くゲームを手に入れれるかもしれないことを確認しました。 「COVID-19ウイルスの蔓延による流通チャネルの混乱のため、発売前の最後の数週間は難しい決断をしました」とスクウェア・エニックスは昨日Twitterで述べました。 「これらの独特の状況により、全世界への出荷のタイミングを合わせることが非常に難しくなっています。」

「私たちの最優先事項は、現在最大の混乱に直面している国に住んでいる人を含むすべての人が発売時にゲームをプレイできることです。そのため、ヨーロッパとオーストラリアに通常よりはるかに早くゲームを出荷することを決定しました。」

そのことを念頭に置いて、スクウェア・エニックスは、それらの地域の一部の人々はおそらく4月10日のリリースに先んじてゲームを手に入れるだろうと言っています。アメリカでは、スクウェア・エニックスはゲームが今週出荷されると言っているので、南北アメリカのバイヤーはリリース日に間に合うようにゲームを手に入れると確信しています。

4月10日までにファイナルファンタジーVIIリメイクを入手した場合、スクエアエニックスは、まだゲームを待っている可能性のある他の人のためにゲームを台無しにしないように求めています。ファイナルファンタジーVIIのメインアークは今では有名ですが、スクウェアエニックスは、ファイナルファンタジーVIIリメイクは「まだ多くの驚きを持つ新しいゲーム」であると指摘しています。そのため、事前にゲームを入手する場合は、ソーシャルメディア等にゲームのネタバレを上げることは厳禁です。

ヨーロッパやオーストラリアの一部のユーザーがファイナルファンタジーVIIリメイクを早期に入手する可能性はかなり高いようです。スクウェア・エニックスがさらに新しい情報を出し次第、随時お知らせしますので、しばらくお待ちください。

コメント