BMW「330e」の2021年モデル北米価格決定:進化したプラグインハイブリッド

BMWは、最も売れている「3」シリーズセダンのプラグインハイブリッド車(PHV)である「330e」および「330e xDrive」の北米価格と詳細を明らかにしました。今年の5月に発売されるこの2台のセダン―前者は後輪駆動、後者は全輪駆動―は、先代の330eよりも航続距離が長く、また現行の330iよりもハイパワーです。

昨年欧州で発表された新しいPHVですが、BMWが北米での発売計画を明らかにするまでには時間がかかったようです。予想されていたように、欧州での仕様と異なる点もいくつかあるようですが、先代より大きな進化を遂げています。

2021年モデルの330eと330e xDriveはいずれも、2.0L TwinPower Turboガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたパワートレインを搭載します。前者は、最高出力181馬力(3,800~6,500rpm)、最大トルク258lb-ft(350Nm/1,450~3,600rpm)を発揮。後者はさらに107馬力、77lb-ft(105Nm)向上しています。XtraBoostでは288馬力と310lb-ft(420Nm)のトルクが得られます。

XtraBoostは330eの新機能で、電気モーターから発生する電力を利用したものです。スポーツモードを選んでいる間、キックダウンのようにアクセルを強く踏み込むと、最大10秒間、40馬力が追加されます。

このブーストを利用することで、後輪駆動の330eでは時速0~60マイル(96km/h)のタイムが5.6秒、全輪駆動の330e xDriveでは5.7秒を記録します。オールシーズン用タイヤでは最高速度が130mph(210km/h)に制限されていますが、サマータイヤでは最高速度が142mph(228km/h)に到達します(xDriveでは225km/h)。

どちらのモデルも高電圧の12kWhリチウムイオンバッテリーを搭載しており、BMWはこれを後部座席の下に配置。同社はEVモードでの航続距離を330eで22マイル(約35km)、xDriveで20マイル(約32km)と見積もっています。MPGe(1ガロン当たりの航続距離)の数値は、330eで75マイル(約120km)、330e xDriveで67マイル(約107km)となっています。

ハイブリッドモードでは、どちらもバッテリーの電力とモーターだけで時速68マイル(110km/h)まで加速できます。EVモードでは、充電さえしていれば時速87マイル(140km/h)に達します。正直なところ、航続距離は純粋なEVに比べるとやや魅力に欠ける数字ではありますが、それでも先代モデルの16マイル(約25km)からすれば大幅に進化したと言えるでしょう。

2台のPHEVは、8速のSport Steptronicトランスミッションを標準装備し、ギアリングを短くして応答性と加速力を高めています。また、ナビゲーションシステムやアクティブクルーズコントロールのレーダーセンサーから得られたデータに応じて、シフトパターンを自動的に調整します。例えば、前方の車の流れが遅い場合、早めにギアを下げてエンジンブレーキをかけることで、車の速度を落としながらバッテリーを充電することが可能です。

アクティブクルーズコントロールは、時速0~130マイル(210km/h)に対応したStop & Go機能も備えており、車を完全に停止させることもできます。走行中の追従だけでなく、停車中も前の車を監視し、動き出したタイミングにあわせて発進。低速時には、音の小さいEVが近くにあることを歩行者に知らせる外部スピーカーが働きます。オプションのDriving Assistantパッケージには、ブラインドスポットディテクション、後車追突警告機能など運転支援システムが含まれます。

Driving Assistant Professionalでは、3眼カメラと、ハンドル操作や車線維持アシストなどの機能が追加されます。衝突回避支援では歩行者も検知可能です。そして注目のExtended Traffic Jam Assistantは、BMWのハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能です。高速道路で渋滞にあった時など、ハンドルから手を離した状態で車速を最高37マイル(60km/h)に維持することができます。

駐車を支援してくれるパーキングアシストもオプションで用意されています。時速22マイル(35km/h)以下で走行した区間のステアリングの動きを記憶しており、発進時に支援してくれる機能が備わります。ドライバーはアクセルペダルとブレーキペダルだけを操作し、最大50ヤード(45m)まで自動的にルートをさかのぼることができます。

2021年モデルのBMW 330eの北米価格は、44,550ドル(約481万円)に設定。前輪駆動の330e xDriveは、46,550ドル(約502万円)です。純粋なEVとガソリン車の中間に位置するPHVは、今後さまざまなメーカーから登場するでしょう。330eは非常に安定的な選択肢と言えるかもしれません。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント