Mini コンバーチブル サイドウォーク:人気の特別仕様が3万5,000ポンド以下で登場

イギリスを代表するクルマの1つであるMiniに、特別仕様のコンバーチブル「Mini コンバーチブル サイドウォーク(Convertible Sidewalk) 」が帰ってきました。4人乗りのコンバーチブルのCooper Sで用意されたサイドウォークエディションは、3万4,215ポンドからと、リーズナブルな価格で登場です。

サイドウォークエディションは2007年に初めて登場し、Miniの歴史の中でも最も人気のある特別仕様の1つとなりました。ボディカラー、ソフトトップ、タイヤリムやインテリアが特別にデザインされ、ただでさえお洒落なMiniがさらにドレスアップしています。

今回登場したMini コンバーチブル サイドウォークのボディカラーは特別色の「Deep Laguna(ディープラグーナ)メタリック」の他に5色が用意されています。ドアミラーカバーも同色の塗装が施され、ボンネットにはミニの定番であるストライプ2本がアクセントとして施されています。矢羽の様な模様が編み込まれたユニークな電動ソフトトップ(幌)は、およそ18秒で開閉が可能です。足元には特別仕様の17インチのアロイホイール シザースポーク 2トーンを装備。サイドスカットルやレザーステアリングにも「Sidewalk」のロゴが刻まれています。

シートは「MINI Yours レザー ラウンジ」のナッパ・レザーにペトロールブルーとイエローのステッチをアクセントにした、サイドウォーク専用のカスタマイズ。フロアマットにもペトロールブルーのパイピングとイエローのスティッチが施され、統一感を与えています。

Mini コンバーチブル サイドウォークは1.5Lツインターボチャージャーエンジンで、3つのオプションを用意。最大出力102hpのV3エンジン、最大出力136hpのV3エンジン、そして最大出力189hpのV4エンジンから選ぶことができます。ギアボックスは標準仕様は6速MTを搭載。7速DCTに仕様変更も可能です。(販売地域によってエンジンやギアボックスの仕様・オプションが異なります。)

また、2020年よりMiniに初めてセットされる「デジタルメーター・クラスター」を装備したのも注目ポイントです。さらに、8.8インチのタッチスクリーン インフォテインメントシステムも搭載しています。

今年3月から生産開始されたMini コンバーチブル サイドウォークは、全世界で発売予定で、イギリスでは、価格は、3万4,215ポンドから、150台限定の販売となります。日本に上陸するかどうかは現時点では不明ですが、日本でも注目を集めること間違いなしのMini コンバーチブル サイドウォークです。

コメント