メルセデスAMG 初のEV「AMG EQS」米国での価格を発表

メルセデス・ベンツは、メルセデスAMG初となる電気自動車「AMG EQS」の米国での販売価格をついに発表しました。そのユニークなスタイルのだけでなく、ダイナミック・プラス・パッケージ装着時には751psを発揮し、400ボルトのバッテリーを搭載、0-100km/h加速は3.4秒で到達すると数値面から見ても印象的です。

メルセデスAMG EQSは、この春から米国のディーラーで、基本価格147,500ドル(約1,810万円)で販売される予定です。 標準装備はラグジュアリーを基本としていますが、米国での購入者はPinnacle(ピナクル)とExclusive(エクスクルーシブ)のトリムオプションから選択することができます。

メルセデスAMG EQSは、AMGパフォーマンス4MATIC+AWDプラットフォーム、AMGライドコントロール+サスペンション、最高速度250km/h(電子制限付き)、56インチの大きなガラスの下に複数のパネルを配置した洗練されたインテリアを装備しています。一方、スピーカーはメルセデス・ベンツがAMGサウンドエクスペリエンスと呼ぶ、「パフォーマンス」と「オーセンティック」なオーディオ体験を提供するシステムを搭載し、EVの静粛性の中で上質なオーディオを楽しむことができます。

すでに発表されているように、AMG EQS購入者には、充電インフラ企業であるElectrify America(エレクトリファイ・アメリカ)による2年間の無料充電サービスが提供されます。エレクトリファイ・アメリカは、今年から充電ステーションを拡張する大きな計画を持っており、AMG EQSのオーナーにとって魅力的な利便性を提供するために、同様にステーションをアップグレードする予定です。同社は2022年3月、ニューヨークとカリフォルニアに、充電中にドライバーがくつろげる場所や、敷地内の警備などを提供する高級充電ステーションを導入すると発表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。