「割れた窓」まで再現 テスラ『サイバートラック』のブロック玩具がマテルから登場

ブロック玩具といえば、レゴが有名です。子供向けのやさしいキットから、大人向けの高難易度のものまでさまざまな製品が販売され、人気を博してます。しかし、マテル社の「MEGA」と呼ばれるブロック玩具を知らない人は多いのではないでしょうか。

マテル社の名前はよく知られています。クルマ好きの大人を中心に不動の人気を誇るミニカー「ホットウィール」の会社です。マテル傘下のMEGAブランドは子供向けのブロック玩具を製造・販売していますが、今回、テスラ『サイバートラック』を組み立てるキット「MEGA X Cybertruck」が発売されました。テスラのデザインを忠実に模倣しており、悪名高い「割れたガラス」も再現可能です。

興味深い点のひとつは、1つ1つブロックを積み上げていくなかで、組み立てているときにしか見ることのできない「隠し要素」があるということです。しかし、その隠し要素がテスラのデザインの一部なのか、それともMEGAが特別に仕込んだ機能なのかは定かではありません。

MEGAによると、担当デザイナーは「MEGA X Cybertruck」をできる限りオリジナルに忠実に作ることにこだわったといいます。3000以上のパーツで構成され、外骨格、エアサスペンション、防弾ガラス窓などのディテールが含まれています。窓の「ひび割れ」まで再現できるというのは、なんとも遊び心ある要素です。

価格は250ドル(約2万8000円)からとなっています。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント