パトカー最速車両はまさかのトラック!?新型フォード『F-150ポリスレスポンダー』 今秋正式導入

速いクルマといえば、スポーツカーが思い浮かびます。しかし、警察はスポーツカーを使いません(例外はあります)。米国の警察では、ダッジ『チャージャー』などのセダンが一般的に多く採用されてきました。しかし、近年では実用性向上を図り、セダンからSUVやピックアップトラックへと移行しています。鈍重なトラックで追跡任務を全うできるのかと訝しむ声も聞こえてきますが、ご心配なく。ミシガン州警察が車両テストを行い、その疑問に答えました。

ミシガン州警察は、あらゆる警察車両の性能テストを行った結果、最も加速が速いのは2021年モデルのフォード『F-150ポリスレスポンダー』であると発表しました。同機関のテストによると、0-97km/h加速、0-160km/h加速、1/4マイル(402m)のタイムが全車両の中で最速を記録したとのこと。一刻を争う緊急時には、警察車両において加速性能は重要です。

フォード『F-150ポリスレスポンダー』

具体的には、新型F-150ポリスレスポンダーの0-97km/h加速は5.4秒で、先代モデルより1.2秒、他のテスト車両よりも0.4秒速いとのこと。0-160km/h加速は13.1秒で、先代より3.7秒短縮。さらに、最高速度は約25km/h向上し、約190km/hとなりました。ロサンゼルス郡保安官事務所とのテストでは、1/4マイルのタイムは14.4秒と、先代より1秒短縮しています。

F-150は、昨年発表されたフルモデルチェンジにより、ボディ構造からパワートレイン、デザインに至るまで全面的に刷新されました。フォードは、F-150の警察仕様であるポリスレスポンダーについて、米国の法執行機関向けに特別に作られた唯一の追跡用ピックアップトラックであると述べています。

同社によると、この加速性能向上の主な要因は、トルクの増加とトルクオンデマンド4×4トランスファーケースにあるといいます。F-150ポリスレスポンダーには、専用チューンされた3.5L エコブーストエンジンが搭載されており、678Nmのトルクを発生します。

新型F-150ポリスレスポンダーは、今年の秋以降、警察車両として正式に配備が始まる予定です。

この記事は、スラッシュギアジャパン編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文は、こちら

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント