ダッジ・ラムが巨大なSUVに!1,012馬力の6.2L V8エンジン搭載

最もパワフルなピックアップトラックの1つが、北米で販売されているダッジ・ラム『TRX』です。このトラックには、ダッジの最も強力なスポーツカーに搭載されているスーパーチャージャー付きV8エンジン「ヘルキャット」が搭載されています。ハードなチューニングで知られるヘネシーは、このラムTRXをさらにパワフルなSUVに仕立て上げました。

ヘネシー「マンモス1000」は、トラックの荷台を居住スペースに改造し、大人7人がゆったりと座れるようになっています。スーパーチャージャー付きの6.2L V8エンジンは、1,012馬力と1,314Nmのトルクを発生。その巨大なサイズにもかかわらず、停止状態から3.2秒で97km/hに達することができます。

マンモス1000は、わずか20台しか生産されない超限定モデルとなります。価格は375,000ドル(4,079万円)から。3年間36,000マイル(約57,900km)の保証が付いています。

ラムTRXピックアップをベースに、ルーフラインを延長し、テールライトの上に新設したCピラーに合わせた特注のボディワークを採用。大きなリアウィンドウと3列目シートを備え、広いラゲッジスペースが追加されています。

もちろん、ヘネシーの名にふさわしい大パワーを実現するためにエンジンのアップグレードも行われました。スーパーチャージャーシステムの強化や、HPEエンジンキャリブレーションも施されます。これにより、ベースのラムTRXと比較して出力は310馬力、トルクは433Nm向上しました。

64mmのリフトアップ、LEDライト付きフロントバンパー、ヘネシー製20インチホイール、35インチのオフロードタイヤ、フロント・サスペンション・レベリングキットなどを含む「マンモス・オフロード・パッケージ」が標準装備されています。また、限定の20台には、それぞれのビルドナンバーを示すシリアルナンバープレートが付属します。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント