レクサス初の電気自動車「UX300e」中国で発表

中国のモーターショーでお披露目されたUX300eレクサス初の電気自動車になるようです。この車はUXシリーズのコンパクトなデザインと電気自動車特有の機能性を備えています。

航続距離400kmを可能にするバッテリーパック

UX300eには54.3kWhのバッテリーパックが搭載されており、最大50kWの充電が可能で航続距離は400kmです。また、キャビンスペースの下にバッテリーパックがあるので、重心が低くなり安定した走行性能が期待できます。

4種類から選べる「ドライブモードセレクト 」

ドライブモードセレクト機能が搭載されており、パドルシフトの操作で4種類の走行モードをチョイスできます。レクサスによるとUX300eは静かな乗り心地が得られるよう設計されているようです。

まとめ

2020年から中国と欧州で販売を開始し、2021年には日本でも販売される予定です。急速にEV市場が発展している中国で発表され、中国ではじめに販売されることを考えると、レクサスのEVは中国市場を意識しているのかもしれません。まだまだ自国メーカーが主要プレーヤーである中国のEV市場で、果たしてUX300eがどう割り込んでいくのか、注目したいところです。

コメント