インフィニティ最上級SUV「QX80」 女性専用ラリーに参戦 10月

女性だけが参加できるラリー「Rebelle Rally」に、インフィニティ「QX80」が参戦することになりました。今年で5回目となるRebelle Rallyは、2020年10月8日から17日まで開催され、ネバダ州とカリフォルニア州の砂漠を縦断する最大10日間のラリーレイドが特徴です。

インフィニティQX80のハンドルを握るのは、ニューハンプシャー州のプロジャーナリスト、ニコール・ウェケリン氏(ドライバー)とテキサス州のアリス・チェイス氏(ナビゲーター)。

インフィニティのグローバルマーケティング担当GMであるフィル・ヨーク氏は、QX80のラリー参戦について次のように述べています。

「QX80で10日間砂漠をナビゲートすることで、私たちのフラッグシップSUVが優雅さと力強さを有していることを証明してくれるでしょう」

インフィニティ「QX80」とニコール・ウェケリン氏、アリス・チェイス氏。

Rebelle Rallyは、米国初の女性だけが競うオフロードラリーです。携帯電話、スマートフォン、ノートパソコン、コンピュータ、GPSなど電子機器のガイドがない中で、あらゆる年齢層の女性が2,000kmを超える不毛な砂漠に挑みます。

使用が認められているのは地図、コンパス、ロードブックのみで、ルート上には隠れたタイムチェックやチェックポイントが配置されています。Rebelle Rallyは初心者向けのイベントには見えないかもしれませんが、実はすべての女性に開かれています。

「今年のRebelle Rallyにインフィニティを迎えることができて興奮しています。クルマの究極の試練の場として、コースの多様な地形を通してQX80がその能力を発揮するのを見るのを楽しみにしています」と、Rebelle Rallyの創設者であるエミリー・ミラー氏は述べています。

インフィニティ「QX80」

インフィニティQX80は、最大8人乗りのフルサイズ高級SUV。トヨタの「ランドクルーザー」と同じボディオンフレームの本格的なオフローダーです。

5.6L V8エンジンを搭載し、400馬力、560Nmのトルクを発揮。7速AT、4WDシステム、先進の油圧式ボディモーションコントロールシステムを装備したQX80は、豪華さと無骨さを兼ね備えています。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント