マーベルがデジタルコミックショップを閉鎖

MARVELは、マーベルのコミックやコレクションを購入できるウェブサイトであるデジタルコミックショップを閉鎖する計画を発表しました。閉鎖は2020年6月2日に行われますが、これはユーザーにとっては大きな問題ではありません。マーベルのデジタルコミックが消えてしまうわけではなく、すでに購入したコンテンツにアクセスすることはできるままです。

今後はcomiXologyかアプリでの販売へ移行

マーベルデジタルコミックショップは、その名の通り、ファンがデジタルコミックを閲覧し、マーベルコミックアプリで読むためにコミックを購入できるオンラインサイトです。このウェブサイトで公開された通知では、マーベルは6月2日にデジタルコミックショップを閉鎖することを明らかにしました。

このオンラインストアでデジタルコミックを購入したことがあるユーザーは、閉鎖後はcomiXologyかiOSおよびAndroid用のMarvel Comicsアプリを使うことによりコミックにアクセスできます。。Marvelによると、アプリを使う場合は、同じデジタルストアの認証情報でログインできるそうです。

6月以降に販売予定の商品に関する予約は取消

comiXologyを使用する場合は、Marvel Syncツールを使用して、Marvelアカウントとサービスを接続する必要があります。デジタルコミックコードは、Marvel Webサイトの[Redeem/コードを利用]ページから利用でき、Marvel Unlimitedのサービスももちろん残ります。コンテンツにアクセスするには、アプリをダウンロードする必要があります。

予約注文に関しては、マーベルは、6月1日以降に発売予定のデジタルショップを介して行われたプレオーダーとシリーズサブスクリプションはキャンセルされると述べています。今後はcomiXologyを通じて同様の購入をする必要があり、その後、必要に応じてMarvel Comicsアプリでコンテンツにアクセスすることができます。

コメント