いよいよAppleイベント開催!iPhone13の発表と予想される新機能とは?

次期iPhoneは、これまでのiPhoneとは異なるものになると思われますが、発売日のスケジュールに関しては、これまでの伝統を破ることはないでしょう。投資家アナリストのMing-Chi Kuo氏が今週発表したメモには、Appleの次のスマートフォン端末の新機能の概要が記されていました。これらのデバイスは「iPhone 13」と仮称され、おそらく今年の秋に発売されることになるでしょう。

5Gの機能拡張

9to5MacのKuo氏によると、次のiPhoneでは5Gの機能が拡張される予定です。iPhone 12では、一部の地域限定のデバイスのみがミリ波にアクセスできます。これは最も高速な5Gの一種ですが、世界的には普及していない種類でもあります。

世界のほとんどの国がサブ6方式の5Gを広く採用していることから、Appleがサブ6方式の5Gを搭載した最初のiPhone端末を製造することは理にかなっています。ミリ波5Gでは、追加のコストと工業デザインへの配慮が必要となるため、Appleはまずアメリカ国内で限定的に発売しました。

関連記事:アメリカの5G:サブ6とミリ波

新iPhoneの発表はまだなさそう

Kuo氏の分析によると、iPhone 13が発売される頃には、Appleはカナダ、オーストラリア、日本、そしてヨーロッパの国々にミリ波デバイスを提供する準備ができているといいます。Appleが最終的にミリ波を含む5GのコストをすべてのiPhoneモデルに統合する可能性は十分にありますが、まだ数シーズン先のことでしょう。


いずれにせよ、日本時間で今夜開催される春のAppleのビッグイベントで、新iPhoneを目にする可能性は極めて低いでしょう。一方で、5G対応の新しいiPadデバイスが登場しても、驚きではありません。iPad Proと新しいiPad Miniが、ごく近い将来に公開・発売されると予想されます。この春のAppleイベントで何が予想されるかを覗いてみてはいかがでしょうか?

コメント