GoogleがNest Hub MaxにZoomのサポートを追加

GoogleはスマートディスプレイのNest Hub MaxにZoomのサポートを追加し、ユーザーが音声メッセージでビデオ通話を開始できるようにしました。この新しいサポートは、ホリデーシーズンに間に合うように到着し、Google MeetとDuoとのビデオ通話に加わったことで連絡できる相手の数を拡大しました。ただし、現状は日本未対応のようです。

現状の対象は4カ国なので拡大に期待

パンデミックの最中にビデオ会議や通話が爆発的に普及し、多くの人が自宅で仕事をしたり、友人と連絡を取り合ったりしながら、距離を置くことができるようになりました。スマートディスプレイは、技術に疎い人が電話をかけたりグループチャットに参加したりするための簡単な方法ですが、サポートされるプラットフォームの数は少ない傾向にあります。

そこで、Zoomを使いたくて、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアに住んでいれば、Nest Hub Maxを使用してビデオ通話に参加することができるようになりました。サポートには有料の加入者だけでなく無料アカウントも含まれており、アナウンスビデオで実演されているように、Googleアシスタントに誰とどのアプリで通話するかを指示することで通話を開始することができます。

今年は開催できない忘新年会やクリスマスパーティーをZoomで

Googleは、スマートディスプレイを利用して休暇中に友達や家族とビデオ通話をする方法を説明しています。カレンダーで招待状を作り、会話したい相手に送信します。通話がZoomで行われる場合、まずZoomとGoogleアカウントを接続する必要があります。

他の参加者は、ビデオ通話の招待状に加えて、ZoomのミーティングIDが必要になります。また、Googleは、独自のMeetプラットフォームのビデオ通話を2021年3月末まで無制限にし、無料のアカウントを使っていた場合に発生する無料期間の制限をなくしたと発表しています。

コメント