Satechi USB-Cスリムマルチポート発表。あらゆる接続をサポート

ノートPCの接続端子が少なくて困ったことがある方にグッドニュースです。

PCの周辺機器を販売しているSatechiは、新型「USB-Cスリムマルチポート」を発表しました。このアダプターには、LANケーブルを接続する端子やHDMI端子など、計7つのポートがあります。

あらゆる接続をサポートするUSB-Cスリムマルチポート

今回発表されたアダプターは、充電用のUSB Type-Cポートが1つ、USB Type-Aポートが2つあります。さらに、4K対応のHDMI端子やLANケーブル端子、microSDカードリーダーやフルサイズSDカードリーダーに対応しており、合計7つのポートを備えています。

スリムなボディはアルミニウム製で、カラーバリエーションはブラックとシルバー、スペースグレイがあります。

対応ポート一覧

  • USB Type-C×1
  • USB Type-A×2
  • HDMI(4K対応)
  • LANケーブル
  • microSDカード
  • フルサイズSDカード

Apple製品をターゲットに開発

このスリムなボディには7つのポートを秘めている

Satechiは機能的かつスリムなデバイスを販売しているメーカーで、現在24種類ものPC向けアダプターを販売しています。そして、今回のアダプターはどうやらAppleをターゲットにした製品のようです。公式HPにはMacBook Pro向けのセットアップガイドが公開されており、アルミニウム製のボディもApple製品を意識したデザインに見えます。

しかし、USB-Cマルチアダプターは他のPCでも動作し、Microsoft SurfaceやGoogle Pixelbookにも対応しているので、MacBookを持っていない方でも大丈夫です。

ノートPC最強のオトモ

USB-Cスリムマルチポートは、現在約80ドル(約8,700円)で公式ストアや米Amazonで販売されています。日本では未発売ですが、他のSatechi製品は販売されているので、もう時期来るでしょう。あらゆる接続をサポートするSatechi USB-Cスリムマルチポート。ノートPCを普段遣いしている方の最強アイテムであることは間違いありません。

コメント