Appleのイベントがいよいよ本日深夜に迫っています

2020年9月16日午前2時(日本時間)、Appleの「Time Flies」イベントが開催されます。イベントタイトルから察すると、時間や変化といったものに重点が置かれるのでしょうか。しかし、これは新しいiPhone 12のお披露目イベントでも、それに類似する内容でもないようです。もし誰かが、今晩Appleが新しいiPhoneを発表すると言ってきたとしたら、それは間違いかもしれません。

Apple Watch 6発表と予想される

内部関係者の予想では、Appleのイベントには2つの主要製品発表が含まれるといいます。そうした製品の1つが、新しい 「Apple Watch」 です。イベントのタイトルには文字どおり 「時間」 という単語が含まれているため、これが最もわかりやすい要素です。Apple Watchのような主要製品のリリースは毎年同じ月に行われています。

新しいApple Watch Series 6は、いくつかの重要な機能改善と共に、前作の美学を踏襲しています。ほぼ間違いなくApple Watch Series 5と同じ2つの主要サイズ、40 mmと44 mmのイテレーションで提供されるでしょう。この新しいApple Watchには、以前のモデルにはなかった血中酸素 (spO 2) モニタリングシステムが搭載されています。

また、このイベントで重要なのは、BloombergのMark Gurman氏がリークしたローエンドのApple Watchでしょう。Apple Watchの価格はメインラインよりも安くなるだろうと言われています。これによってAppleは、iPhone SEのようなデバイスで参入してきたのと同じ種類の市場に進出できるかもしれません。

今年中にも期待される他の新製品発表

さらに、今回のイベントではiPad Airも大きな発表になるでしょう。iPad Airは、いわゆる 「全画面」 デザインで、ホームボタンを物理的に外したiPad界で最後のホールドアウトの1つです。これはディスプレイの周りにベゼルがないという意味ではなく、物理的なホームボタンがない可能性が高いということです。

年末までにさらにイベントが開催される可能性があり、製品の発表は複数回行われるかもしれません。2020年末までに登場が期待されるのは、iPhone 12AirTags (ワイヤレスアイテム追跡デバイス)、小型のHomePod、Appleのシリコン製Macコンピューターなどです。

コメント