Spotifyがマイライブラリの10,000曲上限を廃止

今週、Spotifyはマイライブラリの制限をなくすアップデートを公開しました。これまでは、Spotifyマイライブラリの合計は10,000曲に制限されていました。上限に達すると、Spotifyトラッカーシステムからメッセージが送信されていましたが、今回のアップデートが完了するとそのメッセージは送信されなくなります

一部のみ曲数制限が廃止に

ポップアップされるメッセージは以下のように親切なものでしたが、曲の削除を促されるもので、受け入れがたいものでした。 “Epic collection, friend. There’s no more room in Your Library. To save more, you’ll need to remove some songs or albums.”今後は、Spotifyアカウントに保存されている曲数が10,000曲を超えても、このメッセージが送信されなくなります。

ユーザーは曲やアルバムの制限は廃止されましたが、ダウンロードやプレイリストの制限はこれまでと同じで、変更はありません。また、オフラインで聴くことができる曲やアルバムの制限、1つのプレイリストに追加できる曲数の制限も変更はなく、10,000曲までです。

Spotifyでの10,000曲の制限:

–曲の保存:制限の廃止

–プレイリスト:10,000曲の制限を維持

–ダウンロード:10,000曲の制限を維持

アプリを最新版にアップデート

Spotifyの担当者は、一部のユーザーはまだ制限メッセージを受け取る可能性があると発表していますが、すぐに消えるはずだと述べました。Spotifyアプリを最近アップデートしていない場合は、アプリの新しいバージョンが利用可能かどうかを確認してみてください。

この大きな変更によって、Spotifyの使い方が変わるのでしょうか?これは期待していた、あるいは非常に長い間待っていた変化でしょうか?10,000曲の制限が残っているもののうち、次はどれが廃止されると思いますか?私たちの推測では、プレイリストの制限はではないかと思います。おそらく、ライセンスが原因でダウンロード制限の廃止は時間がかかるでしょう。

コメント