Android TVのサブスクリプション機能をGoogleがテスト中

1年と少し前、GoogleはAndroid TVプラットフォームにワンクリックサブスクリプションを導入する計画を明らかにしました。それ以来、進展はありませんでしたが、ついに続報が入りました。同社は、一部のパートナーとのワンクリックサブスクリプションをテストしているようです。また、この機能に関連するサポート文書も公開しています。

サポート文書が公開

ワンクリックサブスクリプションとは、その名の通り、Android TVユーザーが直接サブスクリプションサービスに申し込むことができる機能で、スマートフォンや他のサードパーティ製のデバイスを取り出す必要はありません。この機能は、すでにAmazonのFire TVやPrimeなどの競合プラットフォームで利用できます。

新たに公開されたGoogleサポート文書には、新しいサブスクリプション機能の詳細が記載されており、アプリによっては、ユーザーは無料トライアルかサブスクリプションに直接サインアップできると説明されています。プランはユーザーのGoogleアカウントにリンクされています。同様に、ユーザーは既存のサービスのサブスクリプションにサインインできます。

テスト中であり詳細は不明

トライアルまたはサブスクリプションを解約するには、Android TVではなく、パソコンやスマートフォンを経由する必要があります。これは、Google Playストアアプリの「マイサブスクリプション」セクションから実行できます。この機能は一部のプラットフォームで試験運用されているとGoogleはAndroid Policeへ伝えています。

Android TVのワンクリックサブスクリプションのパイロット版にどのアプリが含まれているのかはわかっていません。Googleがこの件について、COVID-19(新型コロナウイルス)の影響で中止となってしまったGoogleI/O(開発者会議)で何かを発表する予定であったかも同様に不明です。パイロット版のこの機能は近いうちに広く公開される予定ですが、詳細はまだ発表されていません。

コメント