バイヤーズ・ガイド 6000円以下のペット ドライブボックス ベスト5

愛犬は家族の一員だ。だから、クルマに乗せる時には、子供と同じ位安全を守りたい。また動き廻るワンコやペットは運転の妨げになる。でも子供と違って、彼らにはシートベルトがかけられない。そこで、 シートベルトとほぼ同様の役割を果たすクルマ用ドライブボックスだ。災害時のハウスやクレートにもなるし、愛車を傷から守り、衛生的に保ってくれる。

今回は、手頃な価格の中小型ペット用ドライブボックスはどれが良いのか、私たち編集部が調査した中で、トップ5をおすすめしよう。

1位 アイリスオーヤマ ペットボックス

価格: ¥4,502

サイズ: 32 × 34 × 24 cm 

小・中型犬、助手席・後部座席用、折りたたみ。 防水、撥水、通気性、水洗い可能、飛び出し防止、キャリー。猫・ウサギにも 

特徴

1)4つのファスナーでボックスにする。折りたたみ式。

2)裏のストラップにシートベルトを通して安定。キャリー用のベルトをヘッドレストにかけて安定させる。飛び出し防止ストラップ2本つき。

3)S、M、Lの3サイズあり、Sは5キロ位、Lは15キロ。

4)トップに開閉できるメッシュカバーがあり、小型犬の飛び出しも防げる。巻いて止められる。

レビュー

アイリスオーヤマならではの工夫が随所に。シートベルトを通して安定させられ、キャリーとしても使える。4つのファスナーを閉じるとボックスになる。ワイヤー入りで型崩れしにくい。 ペットシート付きで、固定スナップは少し使いにくいが取り外して水洗いできる。底が多少たわむが、全体として使いやすく、価格なりの価値あり。ファスナーを開ければ乗り降りしやすい。

2位 MERISNY  ペット ドライブボックス

価格:  ¥2,180  

サイズ: 40 × 32 × 23cm

概要:中小型犬、猫、助手席用、折りたたみ。キャリー・車載カバー、防水、通気性、水洗い可能、飛び出し防止ベルト。

特徴

1)新型になってボックス裏にも固定用ストラップが着いた。

2)サイドのベルトをシートの背面にバックルを回して、しっかりと固定できる。助手席、または独立した後部座席用。

3)サイドがメッシュになっている。

4)MERISNY正規品は購入日から12か月保証付。

レビュー

赤×グレーのツートーン、またはグレー単色の2種。スタイリッシュなデザインの人気商品。 ペットキャリー、ドライブボックス、室内ボックスとしても使用可 。両サイドはメッシュ仕様で通気性が良い。仔犬、小型犬も飼い主の顔が見える。ポケットも大きい。同様のデザインで、他メーカー、他色の物も。

3位 HIPPIH  ペット ドライブボックス

価格: ¥1,880

サイズ: 40 × 30 × 25cm 

概要:中小型犬、猫、助手席用、防水、通気性、水洗い可能、シートベルトで固定。車載カバー。飛び出し防止ベルト、折りたたみ。

特徴

1)シートベルトで固定でき、前後のストラップをヘッドレストにかけて固定するので、急ブレーキ時などにも安定している。

2)1年保証あり。臭いが少ない。

3)ブースターシート付き。サイドがメッシュ。

レビュー

同様の商品は多い一般的なタイプ。低価格でコストパフォーマンスが高い商品。固定がしっかりしており、軽自動車にもSUV、全車種に使える。黒、グレー無地、ピンク無地がある。1年保証がある。

4位 LAPOND 再改良2020型 ペットドライブボックス

価格: ¥2,480 

サイズ: 38 × 39 × 29cm

概要:中小型犬、猫、助手席用、折りたたみ。キャリー・車載カバー。防水、通気性、水洗い可能、飛び出し防止ベルト。助手席・後部座席

特徴

1)長短のパイプを接続してサポート力を強化。

2)ショルダーストラップをヘッドレストにかけ、側面のストラップを座席背面に回して固定。 

3)長短のパイプを接続して組み立てるタイプなので、サポート感が高い。

4) サイドはメッシュ。前面のポケットが大きめ。

レビュー

デザインは、他の多くの商品と似ているが、型崩れを防ぐための改良が重ねられている。2020年型は長短のパイプ12本を接続して組み立てれば、脚をかけた時も安心。キャリーバッグにはならない。付属のブランケットが薄い。正面のポケットが大きめで使いやすい。

5位 PETSFIT ペットドライブボックス

価格: ¥5,999

サイズ: M40×38×35cm  L73×40×34cm

中小型犬、猫、助手席用、シートベルトで固定。折りたたみ。キャリー・車載カバー。防水、通気性、水洗い可能、飛び出し防止ベルト。助手席・後部座席。春夏秋冬。

特徴

1)シートベルトをボックス裏の2つのストラップに通して固定し、さらにストラップをヘッドレストに掛けて固定する。

2)ペットのソファとも呼べる。外のボックスと中のボックスをファスナーで固定するタイプ。

3)中ボックスは両面リバーシブル。ベロア素材。

レビュー

高額なので5位としたが、オシャレ感がある素材・スタイルでペットも快適。上げ底パーツを使うと ペットが外を見やすくなる。中ボックスは片面がベロアで、両面を寒暖に応じて使い分けると快適。ドライブシートに近い居住性。ポケットは小さめでデザイン重視。

特別編 ボックスにもなる ASAKA ドライブシート

価格: ¥2,980

サイズ: 137 × 46 × 56cm

中小型犬、猫、 シートベルトで固定。多目的に使えるシート、ボックス型。折りたたみ。防水、通気性、水洗い・洗濯機使用可。飛び出し防止ベルト。 後部座席。メッシュ素材。底面に滑り止め付き。飛び出し防止ベルト付き。

特徴

1)トラックやアウトドアなど、多目的に使えるシートで、大型の車種にも対応。

2)サイドのファスナーを閉じるとボックス型になる。

3)固定用ホースをシートの座面と背面の間に差し込んで安定させ、バックルをヘッドレストに掛け、シートベルトと固定する。

4)12か月の保証とアフターサービス付き。

レビュー

後部座席用で飛び出し防止ベルト付きのこの商品は、シートにもボックスにもなる多目的に使えるので便利。

まとめ

愛犬などとドライブする時、まず大切なのは、ドライバーが安心して運転できること。運転中にドライバーに乗ったり、車内を動きまわるのはとても危険だ。小中型犬や、仔犬・仔猫・ウサギなどはボックスに入れれば、 シートやトリムを保護し、車内を清潔に保てる。

2000円以下からある商品は、どれも防水性、耐摩擦性に優れた600D厚地ポリエステル・オックスフォード布素材を使っている。

メッシュ素材だと飼い主や窓の外が見える。 臭いがある場合は、消臭剤を使うか、水洗いして通風すると数日で取れる。

シートベルトを通して使うタイプと、ストラップ3点式は急ブレーキ時などの安定性が良いので、一番のオススメは1位アイリスオーヤマ。類似品と違ってファスナーもしっかりしている。 

¥3000以下で抑えたい場合は、2位のMERISNYか、4位のLAPONDをオススメしよう。

ピーター ライオン

1988年より日本を拠点に活動するモーター・ジャーナリスト。英語と日本語で書く氏 は、今まで(米)カー&ドライバー、(米)フォーブス、(日)フォーブス・ジャパン 、(英)オートカーなど数多い国内外の媒体に寄稿してきた。日本COTY選考委員。ワー ルド・カー・アワード会長。AJAJ会員。著作「サンキューハザードは世界の’愛’言葉 」(JAF出版、2014年)。2015から3年間、NHK国際放送の自動車番組「SAMURAI WHEELS」の司会を務める。スラッシュギアジャパンでは自動車関連の記事・編集を担当し、動 画コンテンツの制作に参画する

コメント