バイヤーズ・ガイド 3000円以下のシートカバー ベスト5

これから夏に向けて暖かくなってくるにつれて、クルマの室内の気温は上がる。特にクルマを数時間駐車していると、その気温が50度を超える場合がある。だからこそ、少しでも室内の快適性を保ちつつ座り心地を向上してくれるシートカバーは欲しい。また、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、取り外し可能で、簡単に洗浄できるカバーがあると助かる。ということで、今回私たち編集部が調査した中でベスト5のシートカバーをおすすめしよう。

1位 ボンフォーム シートカバー

価格:  1,870円

サイズ: 38.5x30.2x6.4cm

適合車種: 普通車、軽自動車、ミニバン

アウトドアやペットとのドライブに、ウエットスーツの素材が車内を守る。裏面はノンスリップですべりにくい。後席シートベルト使用可能。ヘッドレスト・カバー2個付き。カラーはブラック・ベージュ・グレーの全3色から選べる。

特徴

1)大きめの一体型カバーなので、少し余る感じが良さそう。

2)ウェットスーツのような素材なので、最初はコムっぽさが気になるが、少し干すと匂いが取れる。

3)シートと一体成型のヘッドレストだと、カバーの固定をしにくい。

4)コストパーフォーマンスの高い防水性は、どのシーンでも合う。

レビュー

シンプルなデザインで3色のチョイスもあるので、どの車両の室内にでも似合う。特にペットお持ちのドライバーにおすすめ。また、ビーチやスキーのシーンにも合う装着しやすいデザイン。

2位 ボンフォーム シートカバー クローバー フロント2枚

価格: 2,236円

サイズ: 38x28x3.5cm

適合車種: 普通車、軽自動車

お洒落でぴったりシートにフィットする3色から選べるデザインは魅力的。

特徴

1)2枚セットというコストパフォーマンスの高さ。

2)乗り降りの際にもカバーがズレにくい設計。

3)伸縮性のあるニット素材を使用しているのでシートにピッタリとフィットする。

4)枕一体型のシートにも対応。ほとんどの前席セパレートシートに装着可能。

レビュー

やはり、何よりも2枚セットというところが素敵だろう。簡単に装着できてぴったりとシートの形を持つこのカバーはお洒落。黒のカバーでは多少ホコリが目立つと心配する方は、ブルーかグレーンを選べばいい。

3位  ボンフォーム・クッション スヌーピーダブル

価格: 1,627円

サイズ: 95cmx48cm

適合車種: 普通車、軽自動車、ミニバン

スヌーピーのハートフル・シリーズから人気の可愛いキャラクターで車内も可愛く、ドライブも楽しい。運転席だけでなく、全ての乗員用のクッションの用意もある。

特徴

1)表・裏の素材はポリエステルで、中材はウレタンフォーム。表面はベロア素材で手触り抜群のクッション

2)サイズは95cmx48cm。カラーは黒。

3)汚れた場合、湿った布で軽く拭き取ってください。

4)シングルプレス・ストッパー付きシートクッションと組み合わせられる。

レビュー

子供が大好きなスヌーピーデザインだけど、渋い黒になっているので、大人っぽい雰囲気が漂う。オールシーズンのクッションの厚みもちょうど良いけど、背もたれの部分が少し短いので、小型車や軽自動車向きだと言える。また、乗り降りのとき、ズレる傾向があるので滑り止めも考えよう。

4位 CARESTAR 防水シートカバー ウェットスーツ素材

価格:  2,900円

サイズ: 165x53x0.5cm

適合車種: 普通車、軽自動車、ミニバン

ウェットスーツ素材を使用した防水シートカバーは、海、山、雪国のシーンにぴったりのシートカバー。色の選択もできる。

特徴

1)運転席・助手席のどちらでも使用できるフレキシブル・タイプ。

2)取り付け簡単で、座っていて違和感なし。

3)ウェットスーツ素材だから、最初は独特な匂いがあるけど、2日ほど干すと匂いが取れる。

4)シートの形に馴染むので、違和感がない。

レビュー

アクティブなライフスタイルの人に向いているこのシートカバーは、ウェットスーツ素材でできているので、どのシーンにも気楽に使用できる。また、どのシートにも使用できるし、形にすぐ馴染み、乗り降りの時もはずれにくい。外で2日ほど干すとゴムっぽい匂いが取れるマルチパーパスなカバー。

5位 ボンフォーム シートカバー ノーブルレザー

価格: 2,655円

サイズ: 41.7x31.1x7.9cm

適合車種: 普通車、ミニバン、軽自動車

いつでもスポーティかつお洒落に決めたい人には、この2色のシートカバーはぴったりだろう。取り付けやすいこのカバーは、赤と黒のツートーンがまるでスポーツカーのコクピットみたい。

特徴

1)ラグジュアリースタイルは室内の雰囲気を一瞬でスポーティに変身。

2)見た目はゴージャス。値段の割に、良い作り。

3)乗り降りの際、少しズレる素材なので、ズレ防止をつけよう。

4)サイドエアバッグがそのまま使用できるタイプ。

レビュー

素材はノーブルレザーという人工レザーにもかかわらず、見た目も触り心地もレザーっぽい感じで上品。赤と黒のツートーンのカラリングは、一気に室内の雰囲気を明かるくスポーティに変身させる。サイド掃除も簡単。

特別編 SNAILAX  冷風送風・ヒーター付きシートカバー

クッションには、4つのファンが内蔵されており、循環する冷却空気は通気孔を通過してシートカバー全体に届く。体が素早く熱を放散し、汗を減らし、涼しい環境を提供する。冷風送風機能3段階で調整可能。また、シートクッションには暖房機能があり、2つの暖房パッドはそれぞれ背中と腰の位置に対応している。 2段階の加熱温度調整。

価格: 5,480円

特徴

1) この加熱冷却されたシートクッションの底部はノンスリップゴムで、調節可能なノンスリップバンドがあり、シートクッションをシートやオフィスチェアに固定する。

2)12Vのこのシートカバーは、ホームアダプターとカーアダプターの両方で使用できる。大人からお年寄り、子供まで楽しめる、親子・親戚・友人への心温まる贈り物と言える。

3)24ヶ月の保証を提供。

レビュー

ほとんどどのカーシートに使用できるこのシートカバーは夏には涼しい送風、冬には暖かい暖房パッドの機能が付いているので、年中使用できるオールマイティな商品。

まとめ

やはり、アウトドア好きでペットとのドライブにノンスリップですべりにくいカバーを求めているドライバーには、4位の防水カバーを一押しとしよう。

お洒落に、スポーティに決めたい人は、5位のノーブルレザー仕様をおすすめ。

また、夏に送風もしてくれたり、冬に暖房パッドの暖かさを提供してくれる特別編のSNAILAXも検討する価値がある

ピーター ライオン

1988年より日本を拠点に活動するモーター・ジャーナリスト。英語と日本語で書く氏 は、今まで(米)カー&ドライバー、(米)フォーブス、(日)フォーブス・ジャパン 、(英)オートカーなど数多い国内外の媒体に寄稿してきた。日本COTY選考委員。ワー ルド・カー・アワード会長。AJAJ会員。著作「サンキューハザードは世界の’愛’言葉 」(JAF出版、2014年)。2015から3年間、NHK国際放送の自動車番組「SAMURAI WHEELS」の司会を務める。スラッシュギアジャパンでは自動車関連の記事・編集を担当し、動 画コンテンツの制作に参画する

コメント