スーパーカーの夢を見る:超高級車Bugattiの全ラインナップを紹介

フランスの高級車メーカーBugatti(ブガッティ)は、スーパーカーのラインナップ全てを紹介する一連の画像を公開しました。フランス・モルスアイムにある高級ホテルのような外観のシャトー・サン・ジャン本社(トップ画像の建物)の前には、6台のBugattiが並んでいます。総額3,800万ドル(約41億円)を超えるこれらのスーパーカーは、現代の量産車の中でおそらく最も高価な車種です。世界中の大部分がウィルスのために隔離されている今、Bugattiが提供する最高のスーパーカーたちを、ゆっくりと時間をかけて眺めてみるというのはいかがですか?

それでは順に、夢のガレージを詳しく見ていきましょう。

Bugatti Chiron Pur Sport

Pur Sport(ピュアスポーツ)はChiron(シロン)ファミリーの最新メンバーです。大きなグリル、エアインテーク、大型の固定式リアウイングを備えた「Chiron Pur Sport」は、その外観からパフォーマンスの高さが伝わってきます。サーキット走行に特化しており、車重は通常のChironより約50kg軽くなっています。より硬いスプリングやダンパーを備えているほか、コーナリング性能を向上させるためにマイナス2.5度のキャンバー角をつけています。

Chiron Pur Sportは巨大な8.0L W16エンジンを搭載し、1,500馬力と1,180lb-ft(約1,600Nm)のトルクを発揮します。BugattiはChiron Pur Sportを60台の限定生産としています。もしこの車に興味があり、なおかつ335万ドル(約3億6千万円)を用意できるのであれば、今すぐBugattiに電話してみましょう。

Bugatti Centodieci

Centodieci(チェントディエチ)」は、Chironに「EB110」のDNAを注ぎ込んだものと言えます。Bugattiがこれまでに製造した中で最も強力なChironであり、後述の「Chiron Super Sport300+」よりもパワフルなモデルです。EB110のくさび形のデザインにインスパイアされたCentodieciは、他に類を見ない特殊なスタイリングとなっています。

Centodieciは一見するとコンセプトカーのようにも見えますが、このスタイリングで市販されているというから驚きです。BugattiはCentodieciを1台900万ドル(約10億円)で、10台のみ販売しています。独占性を重視するのであれば、Centodieciに勝るものはありません。

Bugatti Chiron Super Sport300+

言葉を選ばずにご紹介すると、「Chiron Super Sport300+(シロン・スーパースポーツ300+)」はスピード狂です。2019年夏に世界最高速度を記録したのと同じ車であり、時速300マイル(約482km/h)を突破した最初の量産車です。実際には、VWのEhra-Lehssien高速テストコースで記録した、時速304.7マイル(約490.4km/h)という数値が公式に認められている最高速度です。

Chiron Super Sport300+は、魚よりも滑らかに走るよう設計されており、リアウイングを排してロングテールボディとなりました。パワートレインには約1,600馬力を発生するW16エンジンを搭載。Bugattiは30台限定のChiron Super Sport300+を380万ドル(約4億1千万円)で販売しています。

Bugatti La Voiture Noire

Chiron Super Sport300+が最速の車だとしたら、「La Voiture Noire(ラ・ヴォワチュール・ノワール)」は最も高価でエクスクルーシブな車だと言えるでしょう。Bugattiは、幸運な愛好家のために、そのアイデンティティが今日まで秘密にされているLa Voiture Noire(“黒い車”の意)を1台のみ製造しました。

La Voiture Noireは、最も美しい車といわれる伝説の名車「Type 57 SC Atlantic」に敬意を表して造られたモデルです。Bugattiは1930年代にType 57 SC Atlanticを4台しか製造しておらず、現存するオリジナルは3台のみ。4台目はまだ見つかっておらず、もしまだ存在していれば1億ドル以上で売れると推定されています。なお、La Voiture Noireの価格は1,870万ドル(約20億円)で、市販の新車販売価格の過去最高値を記録したといいます。

Bugatti Divo

Bugatti Divo(ディーヴォ)は、Chironをよりスポーティかつ機敏なモデルとして再解釈した、40台の限定生産モデルです。DivoはBugattiがこれまで作った中で最もダイナミックで機敏な車と言えるでしょう。2018年、Bugattiの設立110周年を祝うために作られました。

DivoはChironよりダウンフォースが強化され、198ポンド(約90kg)向上しています。イタリア南部にあるナルドサーキットでのタイムは、Chironよりも8秒速くなっているとのこと。価格は540万ドル(約6億円)です。

Bugatti Chiron Sport

Chiron Sport(シロン・スポーツ)は、ラグジュアリー、スポーティ、そしてグランドツーリングの快適さを見事に融合させたスーパーカーです。Bugattiはこの車を、より頑丈なサスペンションに軽量な車重、豪華な車内空間を備えた究極のスーパースポーツカーと呼んでいます。

パワートレインには8.0L クワッドターボチャージャー付きW16エンジンを採用し、1,500馬力と1,180lb-ft(約1,600Nm)のトルクを発揮します。また、Chiron Sportは最も手頃なBugattiでもあり、その価格は280万ドル(約3億円)となっています。

Bugattiはハイパフォーマンスなスポーツカーでありながら、まるで芸術作品のようなスタイルを有し、乗る者だけでなく見る者すべてを魅了する真のスーパーカーです。美しい画像とスペック表を眺めているだけで幸福なひと時を過ごせるのは、私だけではないはずです。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント