ドバイ警察のパトロール隊に新顔。その名はCyberTruck

アラブ首長国連邦の構成国であるドバイ首長国の警察は2019年11月26日、Twitter上でTeslaのCyberTruckをパトロール隊に採用すると発表しました。ドバイ警察といえば、数々のスーパースポーツカーを採用していることで有名です。

ドバイ警察パトロール隊が誇るスーパースポーツカー

  • ポルシェ 918スパイダー
  • ブガッティ・ヴェイロン
  • アストンマーティン・One-77
  • フォード・マスタング
  • ランボルギーニ・アヴェンタドール
  • アウディR8

これらの車に混じって CyberTruck がパトロールしている光景は、なかなか奇妙に思えます。

気になる導入時期

ドバイ警察によると、2020年にはCyberTruckを導入するとツイートしていますが、Teslaはこの自動車を2021年末までに生産開始し、2020年末に最上級グレードを生産する予定です。ドバイ警察が最上級グレードを発注すると考えると、CyberTruckは先駆けて納車されるのでしょうか?

また、ドバイ警察のAbdullah Khalifa Marri少将によると、CyberTruckは観光客の多い地域を中心にパトロールするようです。

まとめ

CyberTruckはかなりインパクトのある外見で、防弾ガラスなど耐久性を備えています。そのため、たしかに観光地のパトロールにうってつけな自動車だと言えるかもしれません(窓ガラスにヒビが入らなければ)。

コメント