ポルシェ パナメーラに人気オプション満載の特別仕様3モデルを追加

ポルシェは、4ドア スポーツサルーン「パナメーラ」の特別仕様車パナメーラ プラチナムエディションを含む3モデルを追加。今回新たに追加されるエディションは、パワーを維持しながら、人気オプションを標準で装備した、既存のエグゼクティブモデルとパネメーラ GTSモデルの中間的な存在となっています。

2022パナメーラ プラチナムエディションの価格は101,900USドル(約1,152万円)から。スタンダードなパナメーラ同様、ツインターボ V6エンジンを搭載し、最大出力325馬力を発揮。ポルシェ アクティブサスペンション マネジメントシステム(PASM)を含むアダプティブ エアサスペンションが標準装備されています。

足元はサテンプラチナの21インチ エクスクルーシブデザインスポーツホイールを装着。オプションで20インチのパナメーラ スタイル ホイールも選択可能です。

ポルシェ ダイナミック ライトシステム(PDLS)を組み込んだLEDマトリックスヘッドライトを装備し、ボディカラーは、スタンダードカラーとメタリックカラー合わせて全13種類用意されています。また、4種類のスペシャルカラー、そしてカスタムカラーから指定することも可能です。ハイグロスブラックのエクステリアトリム、スポーツテールパイプを装備し、エレガントさとスポーティな表情を与えます。

インテリアは、全体をブラックで統一し、ブラックのブラッシュアルミニウムトリムや、Platinum Editionのロゴが入ったブラックのドアエントリーガードが特別感を演出しています。メモリーパッケージ付きの14way電動調整コンフォートシートを標準装備し、ヘッドレストにはポルシェ クレストのエンボス加工が施されています。

ポルシェの最新インフォテインメントシステムであるポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム(PCM) 6.0 を搭載し、Apple CarPlayに加え、Android Autoにもワイヤレス接続対応。Boseサラウンドサウンドシステムも標準装備し、高音質な音楽を楽しむことができます。

四輪駆動モデルのパナメーラ 4 プラチナムエディションは、106,000UDドル(約1,200万円)から。そして、ツインターボV6エンジンを搭載し、最高出力455馬力のプラグインハイブリッド車であるパナメーラ 4 E-ハイブリッド プラチナムエディションは、115,200USドル(約1,302万円)からとなっています。

米国では、3モデルとも2022年春にデリバリー開始見込みとなっています。

コメント