トヨタ『4ランナー』に大人の香り漂う上級モデル「TRDスポーツ」登場 日本未導入SUV

トヨタ自動車は、海外で人気のSUV『4ランナー』に新グレード「TRDスポーツ」を追加しました。スタイルとパフォーマンスを兼ね備えたモデルですが、オフロード性を取り入れた既存の「TRDオフロード」や「TRDプロ」とは異なり、街乗りメインで快適性を重視した仕様となっています。

4ランナーTRDスポーツは、日常使いでの快適性とダイナミクスの向上に重点が置かれており、専用のクロスリンク・リレイティブ・アブソーバー・システムが採用され、ハンドリングを改善しています。このサスペンションは、でこぼこした路面やコーナリング侵入時に、ショックアブソーバーの減衰力を自動調整できるものです。

トヨタ『4ランナーTRDスポーツ』

セントラル・コントロール・アブソーバーは、クルマの対向角のショックアブソーバーをクロスリンクさせ、路面からの入力を相殺することでピッチとヨーを低減させます。駆動方式は、2WDと、2速トランスファーケースを採用したパートタイム4WDの2種類を用意。2WDの地上高は約23cm、4WDでは約25cmとなっています。

TRDスポーツは、「SR5」をベースとしており、標準の17インチホイールからダークグレーを基調とした20インチホイールに変更。フルサイズのスペアタイヤも装備しています。また、グリル、ロッカーパネル、ボディモールにカラーアクセントを施したほか、フードスクープ、フロントスポイラー、ブラックのルーフレールを採用しています。

インテリアでは、シートにソフテックス素材を採用し、グレーのコントラストステッチを施しています。また、TRDスポーツ・フロアマットや専用シフトノブも装備。ヘッドライトとフォグランプにはLEDを採用しています。価格は現時点では未発表です。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント