新型ジープ『コマンダー』登場予告 コンパクトな7人乗りSUVか

オフロード車『ラングラー』などSUVを専門とする自動車ブランド、ジープは、ブラジルで生産される新型車『コマンダー』のティザー画像を公開しました。コマンダーは2006~2010年に販売されていたモデルで、3列シートを備えた7人乗りSUVでした。この車名を引き継ぐことになった新型車は、どのようなモデルなのでしょうか。

新型コマンダーは、小型クロスオーバーの『コンパス』をベースとしています。7人乗りとなることが示唆されており、コンパクトな車体に広い室内スペースを確保すると考えられます。詳細はまだ明らかにされていませんが、公開された動画ではフロントとリアのデザインが部分的に確認できます。

新型『コマンダー』のティザー映像

乗員がしっかり乗れるスペースを確保するため、ベースとなるコンパスの全長は若干延長される可能性もあります。また、リアピラーが改良され、独自のリアクォーターガラスが採用される見込みです。内装のデザインは現行のコンパスに近く、3列目のシートを搭載するためにリアのオーバーハングが長くなると予想されます。

ジープは、新型コマンダーに関する詳細を近日中に発表すると述べています。米国で発売されている『ラングラー4xe』のように、プラグイン・ハイブリッド車も設定されるかもしれません。

コマンダーはブラジルで生産されますが、どの市場で販売されるかどうかは言及されていません。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント