アップルカーはドライバーレス?キアの米工場で製造委託に向け協議中

米CNBCの報道によると、アップルの自動車はヒュンダイ傘下のキア(起亜自動車)との提携により、ドライバーレスの自動運転EVとなる可能性が高いようです。

CNBCによると、キアが米ジョージア州ウエストポイントに構える生産工場で、アップルカーの製造を委託する方向で協議が進められているとのこと。また、アップルカーはドライバーを必要としない自動運転車両になる可能性も示唆されています。これが事実であれば、タクシーや配送業などに使用されると思われます。

韓国のヒュンダイとキアの名は、アップルカーに関する報道で何度も出てきており、ヒュンダイのE-GMPプラットフォームを使用するという情報もあります。まだ両社間の合意には至っていませんが、製造を委託される可能性が最も高い企業とされています。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント