Skypeでも背景の変更が可能に!最新バージョンの機能を紹介

Skypeの最新バージョン8.59が公開されました。Microsoftは、Skypeの最新アップデートをリリースし、これまで多くの類似製品で見られてきた機能「カスタム背景」を追加しています。この機能は、ビデオ通話中にユーザの実生活の背景の代わりに使用することができ、仕事の話から気が散らないようなすっきりとした背景や、生活感を感じさせない背景に設定することができます。

背景効果の選択ページから設定してみましょう

この最新アップデートは、米国時間4月16日から公開されており、Windows、macOS、Linuxでダウンロードできます。Microsoftによると、ビデオ通話用のカスタム背景の追加はユーザーの要望に応じたものだそうです。

この背景オプションは、ビデオ通話の「その他」メニューをクリックして「背景効果を選択する」をクリックすることで設定できます。このソフトウェアでは、ユーザーはカスタム背景として表示される新しい画像を追加したり、画像を適用せずに背景をぼかすことができます。

背景設定以外にも新機能が

Skypeバージョン8.59新機能はこれだけではありません。Microsoftによるとこのアップデートにより、Macユーザーもソフトウェアの連絡先とファイルを直接共有できます。Windowsユーザーは今回のバージョンアップの前から使える機能です。このプロセスでは、ファイルを右クリックし、「Skypeで共有」を選択します。ユーザーは、連絡先から送信したい相手を選択することができます。

最後に、安定性の向上やバグ修正に加えて、Skypeユーザーはチャットメニューから通話コントロールに素早くアクセスできるようになったとMicrosoftは述べています。これらのコントロールには、マイクとカメラのオンとオフの切り替え、通話の終了、現在の通話と着信通話の結合などの機能が含まれます。

コメント