2020年発売予定のOnePlus 8シリーズの一覧がリーク。低価格モデルに注目

中国OPPOのサブブランドであるOnePlusから、2020年の発売が期待されている「OnePlus 8」シリーズの一覧がリークされました。中国のテック系メディアGiz Chinaからの情報で、どうやらOnePlus 8 lite、OnePlus 8、OnePlus 8 Proの3種類のモデルが発売されるようです。中でもOnePlus 8 liteはそのスペックに対して価格がかなり抑えられていることが特徴的です。

小型低価格モデルOnePlus 8 liteに注目

2020年にOnePlusが発売するOnePlus 8 liteは、その名の通りシリーズの中で小さく低価格なモデルになっています。6.4インチのAMOLEDディスプレイを搭載し、解像度はフルHD+(2,400×1,080ピクセル)、リフレッシュレートは90Hzになっています。また、プロセッサーはMediaTek Dimensity 1000(5G対応)が内蔵されています。

カメラはトリプルカメラを採用しており、4,800万画素のメインカメラと1,600万画素の広角カメラ、そして200万画素の深度センサー付きカメラが搭載されています。また、価格は500ドル(5万5,000円)前後と言われています。

そのほかのスペックもまとめて一覧にしておきます。

OnePlus 8 liteのスペック(リーク情報)

  • ディスプレイ:6.4インチフルHD+(2,400×1,080ピクセル)AMOLEDディスプレイ、リフレッシュレート90Hz
  • プロセッサー:MediaTek Dimensity 1000(5G対応)
  • RAM:8GB
  • ストレージ:128GB/256GB
  • カメラ:4,800万画素メインカメラ/1,600万画素広角カメラ/200万画素深度センサー付きカメラ
  • バッテリー:4,000mAh(30W急速充電付き)
  • OS:OxygenOS(Android 10ベース)

Galaxy S20にも引けを取らないOnePlus 8 lite

今回リークがあったOnePlus 8 liteのライバルとなるのは、先日Samsungが発表したGalaxy S20でしょう。OnePlus 8 liteはGalaxy S20のディスプレイよりも少し大きいですが、S20の方が解像度は高いです。もちろんカメラなどのスペックも基本的にはS20の方が上ですが、価格は2倍します。

あくまで今回はリーク情報なので鵜呑みにしてはいけませんが、OnePlus 8 liteが上手くスペックと価格の安さをアピールすることができれば、飛ぶように売れるでしょう。

コメント