Web会議やテレビ通話で顔認識する「Pivo」

みなさんはSNSに動画や写真を投稿したりしたことはありますか?

SNSがコミュニケーションツールとして発達してきている昨今、他の人とは一味違った動画や写真を手軽にあげたいですよね!今回ご紹介するPivoは、スマホと使える写真撮影の技法や動画編集の知識がなくてもワンランク上の撮影ができてしまうとっても便利なアイテムです!

スマホとPivoの組み合わせ

画像や動画を編集する時に必要になってくるのはパソコンや専門的な知識。なかなか気軽には手を出しにくいですよね。しかし、このPivoを使えば簡単に撮影と編集ができます!スマホに専用のアプリを入れることによって、その幅もぐっと広がります。

具体的にどんなことができるのかご紹介していきましょう!

顔認識でWeb会議やテレビ電話に

顔を認識して360度回転する自動追尾撮影機能「オートトラッキング」。機能を使えば、テレビ会議やテレビ電話をするときにも、常に顔を追従してくれます。リモートワークやテレワークで大活躍間違いなし!

また、音声やジェスチャーを認識してシャッターを押してくれる『スマートキャプチャ』も特長。ボタンを押さなくても、ジャスチャーを認識して自動でシャッターを押してくれます。

Twitter、YouTube、Facebookなどに、なんと同時に配信できる『ライブ配信』もできます。

面白い写真も工夫動画も撮り放題!

Pivoにはクリエイターモードというものがあります。パソコンがなくても、アプリで簡単に写真の加工や動画の撮影が可能です。こちらもいくつかご紹介!

『Many Me(メニーミー)』こちらは写真、『Many Me ビデオ』こちらは動画です。この2つは1つの画面に同時に複数の同一人物が映る加工です。色々なものをセッティングしなくても、簡単に『団体一名様』写真や動画が撮影可能です!

『Clone Trail(クローントレイル)』この機能は、動画とコマ撮りが同時に行える機能です。走ったりジャンプしている瞬間を躍動感たっぷりに撮影!加工はPivoが自動で行ってくれます!

まだまだたくさんの機能満載!

上記でご紹介した機能の他にもまだまだたくさんの面白い撮影機能が盛りだくさんのPivo!これを使えば、周りの人の投稿と一味も二味も違った撮影をすることが簡単にできます!

写真や動画の撮影がお好きな方、一度使ってみては?

>>Pivo:スマホの写真・動画撮影をハンズフリーに。360°写真やトラッキングも

コメント