2020年のiPhoneは5種類登場。iPhone 12のラインナップがリーク

Appleが2020年9月に発売すると予想されているiPhone 12のラインナップについて、大々的なリーク情報が発表されました。3月の発売が期待されているiPhone SE 2を加えると、2020年に5種類のiPhoneが発売されることになります。

2020年にAppleは5種類のiPhoneを発売

内部リーカーが発表した情報によると、2020年のiPhoneのラインナップは大規模なものになるようです。iPhone 12の基本モデルは3種類登場し、モックアップデザインがリークされています。 これらのラインナップは中国とその周辺地域からのリークで、Appleと提携している製造工場からのデータである可能性が高いです。

さらに、ハイエンドモデルも発売されるようです。ユニークなデザインで、iPad Proのような「スマートコネクタ」に対応する可能性があります。もし、スマートコネクタに対応するのであれば、近いうちにiPhone対応のApple Pencilが登場する可能性が高いです。

iPhone SE 2をこのラインナップに加えると、2020年Appleは5つのiPhoneを発売することになります。

2020年Apple iPhoneのラインナップ

  • iPhone SE 2:4.7インチ
  • iPhone 12 Mini:5.4インチ
  • iPhone 12:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro:6.1インチ
  • iPhone 12 Pro Max:6.7インチ

iPhone 12は5G通信に対応する予定です。販売地域によって異なりますが、米国ではSub-6とミリ波の両方に対応するようです。さらに、ProとPro Maxの背面カメラにはToFセンサーが搭載され、これによりiPhone 12の上位モデルはARアプリケーションや3Dスキャンをサポートする可能性があります。

2020年はApple豊作の年に

Appleが2020年前半に発売するラインナップについては、こちらにまとめています。今回のリーク情報と合わせると今年のAppleはかなり期待できそうです。3月のiPhone SE 2の発売と共に、さまざまな製品の発表が期待されています。Appleの続報は要チェックです!

コメント