検索技術は次のステージへ!10月16日にGoogleがイベント開催

Googleは、10月16日午前4時(日本時間)に開催される「SearchOn」と呼ばれるイベントを発表しました。このイベントでは、新しい種類のハードウェアは明らかにされないと思われますが、すでに携帯電話、ノートブック、およびタブレットコンピュータに搭載されているソフトウェアのメジャーアップデートが行われる可能性が非常に高いでしょう。

新たな検索技術発表の可能性

Googleはユーザーに「Googleがこれまでにない情報への探求をどのように支援するか説明します」と示唆しましたが、これはGoogle検索を次の大きなアップグレード段階に進めることを意味するかもしれません。

このイベントは、通常は大きなイベントであるGoogle I/Oの代わりに登場した小さなイベントのうちの一つです。Googleの毎年恒例の開発者向けイベントであるGoogle I/Oは、現在のパンデミックのために今年始めに中止されましたが、もしCOVID-19(新型コロナウイルス)が今のように世界的に広まり続けるのであれば、2021年も中止される可能性があります。

コロナ禍により情報の公開方法にも大きな変化が

興味深いことに、このパンデミックはテクノロジー企業が一般向けに情報を公開する方法に大きな変化をもたらしました。以前はプレスは記者会見に参加した後、デバイスを実際に体験していましたが、今ではインフォマーシャルのようなプレゼンテーションが行われるようになりました。

読者や消費者としてのユーザーの役割は大きく変わりません。ユーザーは、プレゼンテーションのビデオを見るか、整理された情報を読むかを選択し、そこから知識をどう活用するかを決めることになります。

Google Search Onイベントは、現地時間で2020年10月15日木曜日の午後12時に開催されます。日本時間では10月16日金曜日の午前4時です。ライブでフォローすることもできますし、発表された際にはSlashGearでニュースや更新情報をキャッチすることもできます。ご期待ください。

コメント