win10の累積アップデート:一部でエラー発生も問題はない様子

Windows 10ユーザーから、先週リリースの8月の月例更新プログラムでインストールを続行できないことを示すエラーメッセージが表示されるという報告がありました。しかし今回の“インストールに失敗しました”は、Windowsの更新プログラムの履歴においてWindowsユーザーによって報告された中では、最も重大ではないエラーメッセージかもしれません。

4つのエラーコードが報告される

ここ数日の間に報告されたエラーコードには、0x800f0988、0x800f081f、0x800f08a、および0x80071160が含まれ、「インストールの問題」はロット内で最も一般的な問題の1つです。KB4565351とKB4566782の両方の更新がこの問題の状況に関係しているようです。

一部のユーザーは、設定でコンピュータのWindows Updateシステムを介してダウンロードするよりも、Microsoftアップデートカタログを介して最新の更新プログラムをダウンロードする方が成功していると報告しています。

更新プログラムの確認を行ってみましょう

これはすべて、2020年8月の累積アップデートリリースの一部です。繰り返しになりますが、これはWindowsのアップデートで報告された中で最も害のないエラーかもしれません。

Windowsマシンでソフトウェアの更新を待っているかどうかを確認するには、「スタート」ボタンをタップし、「設定」ボタンから「Windows Update」をタップします。更に「更新プログラムのチェック」をタップしてください。前述の通り、今回のエラーは大きな影響がないものなのでアップデートの待ちがないか確認してみてください。

コメント