サムスンのXRアプリ全般が9月末でサービス停止に

先週公式ウェブサイトを更新したサムスンは、サムスンXRアプリを今後数か月で徐々にシャットダウンし、最終的には9月下旬に閉鎖することを明らかにしました。この決定により360度ビデオの利用やプレミアム動画の購入ができなくなります。加えて、同社はアプリのアップデートも一時停止しています。

最近では、携帯電話ベースのVRシステムの時代はほぼ終焉を迎え、オクルスリフトのような非常に強力で有能なPCベースのVRシステムやオクルスクエストのようなスタンドアローン型のVRシステムへの移行が進んでいます。

サムスンXRはギアーVRシステム用のモバイルアプリでしたが、現在は使用されていないことも相まって、6月30日よりVRビデオアプリはオクルスリフトおよびオクルスクエストまたはオクルスゴーヘッドセットにおいても利用できなくなります。同時に、オクルスストアからVRビデオアプリが削除されることも発表されました。

これまではスマートフォンを装着するための関連するVRヘッドセットがなくても、360度の動画をスマートフォンで見ることが可能でしたが、以降はヘッドセットのみならずWebやモバイルでのXRのサービスも終了するとのことです。最大の変更は9月30日に行われ、一度ユーザーアカウントを機能停止してからXRアプリの削除を行うと述べています。

これに伴い、アカウントに関連付けられているユーザー情報やサムスンXRで公開された全てのビデオ動画もサービスから完全に削除される他、Androidでも同様にXRアプリのサポート失効となりGoogle PlayやGalaxyストアからも姿を消してしまうため、ユーザーは注意が必要です。

コメント