オビ=ワン・ケノービのスピンオフ、撮影開始時期が明らかに 2021年3月

オビ=ワン・ケノービを題材としたディズニー制作の「スター・ウォーズ」シリーズの撮影開始時期が明らかになりました。俳優のユアン・マクレガーがインタビューで明かし、不測の事態がない限り2021年3月に開始されると述べたのです。

ディズニーがオビ=ワン・ケノービを中心としたスター・ウォーズシリーズを、動画配信サービス「ディズニー・プラス」で限定配信する計画があることは以前から知られていたものの、情報が出てこないままでした。新型コロナウイルスの影響で映画やテレビ業界では大幅な制作遅延が発生したため、オビ=ワンシリーズが一時的に凍結されたのは当然のことでしょう。

とはいえ、2019年8月に制作が決定してからファンはかなり待たされています。2020年1月に脚本家が制作プロジェクトを離れたことで、最初の遅延が発生しました。4月には後任として新しい脚本家が見つかりましたが、脚本を書き直さなければならず、撮影は2021年に持ち越されることになりました。こうした状況の中でパンデミックが発生したため、現場は混乱を極めたはずです。

動画 0:31 あたりで「来年の3月」とはっきり述べている。

ユアン・マクレガーはテレビ番組「The Graham Norton Show」にリモート出演し、オビ=ワンシリーズの撮影は2021年3月に開始されると述べています。ディズニー・プラスの配信開始時期は不明ですが、「マンダロリアン」と並んでスター・ウォーズファンを楽しませるコンテンツとなるでしょう。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント