ロシアン・バレエに敬意を捧げるベントレー『ベンテイガ』のオーダーメイドコレクション発表

ベントレーは、高級SUV『ベンテイガ・スピード』の特別なコレクション「ロシアン・バレエ(Russian Ballet)」を発表しました。ロシアのバレエにインスパイアされた6台のオーダーメイドモデルで、すでに完売しているとのことです。

6台のベンテイガ・スピードは、ツートーン塗装の3台を含む、それぞれ異なるカラーリングが採用されます。一方、インテリアには4つの仕様があり、各車両特有のアクセントステッチ、バレエを象ったシルバーの刺繍などが施されています。1台1台にバレエの技に由来する名前が与えられており、車内はそれぞれの技に対応したバレエのイメージで彩られています。

「このプロジェクトは、ベントレーがバレエのような壮大で洗練された芸術と共有する『完璧さ』への情熱に基づいている」とベントレー・ロシア部門の責任者であるクリスチャン・シュリックは述べています。

ロシアン・バレエ・コレクションは、専用デザインのフロントおよびリアバンパー、ダークティントヘッドライト、ボディ同色のサイドスカート、新しいテールゲートスポイラーを備えています。また、専用の22インチホイール、特注のロシアン・ヘリテージLEDウェルカムライトなど、6台のために特別な装備が用意されました。

パワートレインは、ベースのベンテイガ・スピードと同じ6.0L W12ツインターボエンジンが搭載されており、最高出力626馬力、最大トルク900Nmを発揮。0-97km//h加速で3.9秒、最高速度は305klm/hに達します。世界初の48V電動アクティブロール技術を採用したダイナミック・ライド・サスペンションが装備されており、トルクベクタリングと組み合わせることで、卓越した安定性と乗り心地、そしてスポーティなハンドリングで物理学のルールを塗り替えています。

林 汰久也

愛知県在住29歳/ハウスメーカーの営業を経て、IT系ベンチャーのメディア事業に参画。2020年よりフリーのライターとして活動開始/愛車遍歴:マツダ『RX-8』⇒シトロエン『C4』⇒スバル『フォレスター』&ホンダ『クロスカブ50』/ゲームはPS派だが、最近ゲーミングPCが欲しいと思っている。

コメント