予約できるのは2.7秒だけ!ポルシェとプーマ、新コラボアイテム発売

ポルシェを象徴するスポーツカー「911ターボ」の誕生45周年を祝し、プーマとのコラボによる限定シューズが新たに発表されました。911ターボは、その卓越した性能とデザインで多くのファンを惹きつけ、8世代にわたって生産されてきました。シューズは500足の限定販売ですが、予約注文できる「購入ボタン」が2.7秒しか表示されないなど、遊び心あるアイテムとなっています。

このコレクションは、期間限定のボディカラー、リアウイング、ライト、インテリア、ボディラインなどにインスパイアを受けてデザインされています。展開するのは「フューチャーライダー(Future Rider)」と「スピードキャット(Speedcat)」の2種類で、空冷から水冷へと進化した911の歴史を反映しています。

フューチャーライダーは初期4世代の空冷911ターボを、スピードキャットは近年の水冷911ターボを表現。カラーはリビエラブルー(Riviera Blue)、ガードレッド(Guards Red)、サフランイエローメタリック(Saffron Yellow Metallic)、GTシルバーメタリック(GT Silver Metallic)などのポルシェカラーを再現しました。

ポルシェ x プーマ

全サイズで500足のみの生産となり、2020年11月17日に発売されます。発売前日の11月16日午後12時(米国東部標準時)には予約注文が行われますが、購入手続きができるのはわずか2.7秒だけ。これは最新モデルの911ターボの0-97km/h加速のタイムからきています。

価格は150ドル(15,800円)から。オンラインのほか、ニューヨークのプーマ旗艦店など一部店舗で販売されます。予約注文できる人がいるのかどうかは不明です。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント