ロータス エキシージ スポーツ410 20周年記念モデルは一見の価値あり

今年で20周年を迎えたロータス エキシージ。それを記念したのが、20周年記念モデル「エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリー」です。レトロなボディカラー、20周年記念ロゴ、そして多数のボディパーツが用意されています。

ロータスのプロダクト・マーケティング責任者であるエマ・フォースターは、「根底にはエキシージの比類のないハンドリングとパフォーマンスがある」と述べています。

「史上最も評価の高いスポーツカーのひとつであるエキシージの特別仕様車は、サーキットのために生まれ、公道のために育まれるというロータスの理念を受け継いでいる」

2000年に発売された初代のエキシージ シリーズ1を彷彿とさせるボディカラーをはじめ、ボディカラー同色のルーフ、リアウイング、サイドエアインテークなどを採用しています。

後輪の前には、飛石によるへこみや切り傷を防ぐために、小さな「シャークフィン」が取り付けられています。

もちろん、記念ロゴも随所に配置されています。ロゴには、初代エキシージシルエットを採用し、ノスタルジーを演出。フロントウイングとリアバンパー、シートバックやダッシュボードにも装着されています。

ボディカラーは、カリプソ・レッド、クロム・オレンジ、レーザー・ブルーの3色が新しく用意されています。ほかにも、サフラン・イエロー、モータースポーツ・ブラック、アークティック・シルバーも選べます。

一方、インテリアも同様にアルカンターラのカラーバリエーションが3種類設定されています。

ナイトロン製3のウェイアジャスタブルダンパー、フロントスプリッター、リアテールゲート、フロントアクセスパネルなどに軽量のカーボンを使用しています。

また、軽量鍛造ホイール、Bluetooth接続機能、クルーズコントロール、上質なアルカンターラ巻きのステアリングホイールなどを装備。オプションでは、チタン製のエキゾーストも用意されています。

レトロなカラーリングではありますが、パワートレインには手が加えられていません。3.5L V6スーパーチャージャーを搭載し、最高出力410馬力/最大トルク420Nmを発揮します。

6速MTを採用し、0-97km/h加速は3.3秒に達します。

英国での価格は79,900ポンド(1,066万円)から。ロータスによれば、納車は今年後半になる予定だといいます。

林 汰久也

愛知県在住 28歳。ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。現在は退職し、フリーのライターとして活動中。マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

コメント